-


(Small Business Network Society)

中小企業間をネットで結ぶ

中小企業ネットワークソサェティ
(Small Business Network Society)
≪法人会員特典≫

御社の技術をまずネットに載せてみませんか !!


「日本再生プロジェクト

ー地方各地の経済産業育成へ」

日本各地の産業都市を紹介 !!

日本各地、掘り起こせばまだ有望な産業開発区はある

苫小牧西・東部工業団地の開発進捗状況
   −21世紀の新たな産業開発拠点ー
    ≪千歳・苫小牧開発エリア≫

「日本再生プロジェクトー地方各地の経済産業育成へ」
 ≪東北地域・特集≫ トヨタ自動車グループ

近未来都市・有明地区(ユリカモメ沿線)

東京・首都圏の交通網整備計画
  ≪外郭環状道路・圏央道)≫

地方都市で脚光を浴びる "ライト・レール"
   ー富山県・富山市ー


 ≪四国4県への工場立地状況≫

四国4県、工場立地65%増158件 景気回復・円安で

 四国経済産業局が発表した2014年の四国4県の工場立地件数は13年比65%増の158件だった。増加は4年連続。太陽光発電所など電気業を除いても3年連続で前年を上回った。景気回復を受けて積極投資に転じる企業が増えたほか、円安で生産設備の国内回帰も進んでいる。自治体は雇用や周辺産業など波及効果の大きい工場誘致に力を入れる。調査は工場などを建設することを目的に、1000平方メートル以上の用地を取得または借りた事業者を対象とした。

 県別に見ると香川は13%増の51件。国内の造船最大手、今治造船が400億円を投じ大型ドックを新設するため、丸亀市で用地を取得した。電子機器製造のレクザム(大阪市)による、経営破綻したメーカーの小豆島の2工場の取得もあった。愛媛は92%増の25件。3月に食品製造会社のプライムデリカ(相模原市)が47億円を投じ、1日あたり最大15万食を生産する工場を建設した。四国で店舗数を増やすセブンイレブンに供給する。徳島は2.3倍の56件。段ボール最大手のレンゴーが3月に阿波市の県営工業団地の1区画約3ヘクタールを取得した。子会社の徳島市の工場を移転拡充する計画。建築資材の高騰などで着工は遅れているが、早期の建設を目指している。高知は86%増の26件。鋳鋼品製造の釜原鋳鋼所(高知市)など2社が南海トラフ地震による津波被害を避けることなどを目的に、工場の建設や移転を実施した。

 四国経産局は「景気回復で企業の設備投資意欲が高まっているほか、円安で国内に生産を回帰する動きが出ている」と分析している。業種別に見ると、電気業は120件と全体の76%を占めた。再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度の利用を見込んだ太陽光発電所の建設が相次ぎ、13年に比べて58%増えた。ただ、7〜12月の下半期で見ると、1〜6月の上半期に比べて24%減の52件と、12年の同制度開始以来、半期として初めて減少した。四国電力が10月から今年1月にかけて買い取りを一時中止したことが影響した。四国経産局は今後について「来年度からは買い取り価格が下がるため、減少が続く可能性がある」と見ている。

 各県は雇用や周辺産業への波及効果の高い工場などの誘致に力を入れる。高知県は県内外の企業が工場の新設や増強などに取り組む場合、50億円を上限として投資額の25%を補助する。県は「ここまで支援するのは全国でも珍しいはず」と話している。香川県も13年度から新たに物流拠点施設への助成を開始。固定資産税を優遇したり、新規雇用人数に応じて助成金を出したりする。愛媛県は15年度から、地元企業が県内での事業規模を拡充する場合に最大5億円を補助する新制度を始める。企業誘致の一方ですでに立地する企業の県外流出を防ぎ、県内経済への波及効果を高める。ーー(「日本経済新聞」、2015年3月28日 )

ふるさと納税、13年は9.1%増141億円 認知度上昇

 総務省がまとめた個人の住民税や所得税の控除対象になる地方自治体への寄付金「ふるさと納税」の2013年の実績は前年比9.1%増の141億円だった。仕組みを紹介する本やインターネットサイトが増えて国民の認知度が上がったほか、特産品など寄付をした人へのお礼を手厚くする自治体が増えたことが寄付金額の増加につながったようだ。増加は、東日本大震災の被災地支援で急増した11年以来、2年ぶり。制度を利用した人は25.8%増の13万3928人だった。東京都民からの寄付が38億円と最も多く、神奈川県民の12.8億円、大阪府民の12.0億円が次いで多かった。ふるさと納税は出身地などゆかりの都道府県や市区町村に寄付をすると、住んでいる自治体に納める住民税や所得税が減る仕組み。特産品など寄付をした人へのお礼を豪華にすることで多くの寄付を集めようとする自治体も目立っている。総務省は各自治体に「良識ある対応を要請する」とする通知を出している。ーー(「日本経済新聞」、2015年4月2日)

「特区」企業に税優遇、医療・環境・農業が対象ーー政府方針

 政府が新成長戦略の柱として創設する「総合特区」制度について、企業への税制優遇の具体案が明らかになった。特区内では医療、環境、農業など成長分野の事業に取り組む企業を対象に、@設備投資額の一部を法人税額から控除、A研究開発費の控除限度額を拡大ーーなどを実施する。来年1月召集の通常国会に新規立法で提出。具体的には、企業が機械や装置、建物などを取得した際、取得価格の8〜15%相当額を法人税から控除する案を検討する。特区内の事業で生じた課税所得の35%相当額の損金参入を認める案なども含めて複数案から選択できる仕組みを想定している。また、研究開発促進のため法人税額の30%を上限と定める研究開発費の控除限度額を40%程度まで拡大する方向で調整する。いずれも複数年度にわたる優遇措置になる見通し。指定地域には東京湾岸や阪神地区の沿岸部など大都市部の企業集積地を念頭に置いている。
−−(出所:「日本経済新聞」、2010年10月26日)

 (参照サイト):「九州・中四国地域の造船産業
          
〜日韓中の造船産業・現状と展望〜

≪大田区の中小企業育成≫

◇公益財団法人東京都中小企業振興公社
.  

財団法人 大田区産業振興協会(HP)

大田区産業プラザ
  (財団法人大田区産業振興協会)

.

.
.



三越・伊勢丹オンラインストア
三越 ベビー&キッズ 甚平コレクション


≪地方都市の中小企業育成≫

宮崎県中小企業支援ポータルサイト

公益財団法人 しまね産業振興財団

島根県ソフト系IT企業向け立地情報サイト

.

.




e-中小企業庁&ネットワーク(正式名称:e-中小企業庁&ネットワーク推進協議会)」とは、中小企業庁と中小企業関連13機関(都道府県代表を含む)が参加して、中小企業者に施策情報を届けるために協力しているバーチャル・ネットワークの名称です。

詳しくは、下記にお問い合せください。
 中小企業庁 長官官房 広報室
  メール:chusho-netmagazine@meti.go.jp





◇公益財団法人東京都中小企業振興公社

 ◇公益財団法人 しまね産業振興財団


「売れる」ネットショップ開業なら楽天市場お申込みはこちら



Webクリエイターの転職ならマイナビクリエイター!!

IT・Webエンジニア専門の転職エージェント 紹介

アジアインフラストラクチャー総合研究所

まずは、月1,000円の「法人会員」へのご入会を !!


中小企業ネットワークソサェティ(法人会員)

お問合せ:
法人会員募集(アジアインフラストラクチャー総合研究所)

アジアインフラストラクチャー総合研究所

.
Home /  研究所概要 /  著作権・リンク・免責事項等 /  メール便
.

  ホームページカレンダー



日韓トンネル建設
促進協議会 編








ふるさと納税

≪推薦サイト≫

ふたくす
(NPO法人 NPO支援全国
地域活性化協議会)

≪報道資料≫

ふるさと納税研究会
報告書
(総務省)

登録自治体一覧
(「ふたくす」HPより)
.

宮城県南三陸町
 絶品A級グルメ 



長崎県・対馬

長崎県・壱岐



(ストックボイス)
東京証券取引所
JASDAQ-OSEプラザ

株式実況中継



日本銀行
(Bank of Japan)

日本銀行レポート・調査論文
地域経済報告(さくらレポート)


.
無電柱化推進会議
(国土交通省)

.
あなたの・・・・
”町並み”・・・も
「世界遺産」・・・並み
.

「電線等の埋設物に関する
設置基準」の緩和について

.
電線類をより浅く埋設し
無電柱化を推進

国土交通省道路局
(平成28年2月22日)


無電柱化低コスト手法技術検討委員会 中間とりまとめ(2015年12月25日)

中間とりまとめ(本文)
中間とりまとめ(参考資料)


無電柱化の手法
低コスト手法の検討
無電柱化の工程
費用負担

.




【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】充電器型 ムービーカメラ スパイダーズX (A-610αB/ブラック)暗視補正 H.264 長時間録画

【防犯用】【超小…

\18,800(税込)


デジタルナイトビジョン(暗視スコープ) 双眼 ブッシュネル 【日本正規品】 エクイノクスビノキュラーZ240R 〔暗視装置/光学機器〕

デジタルナイトビ…

\97,794(税込)